おすすめ2才~

「ピヨピヨスーパーマーケット」工藤ノリコ

 絵本の情報

タイトルピヨピヨスーパーマーケット
工藤ノリコ
出版社佼成出版
定価1,430円(税込み)
読み聞かせの目安時間約2分
2022/08/30 現在

 レビュー

ひよこのきょうだいたちのいたずらがかわいい!

・にわとり一家の日常の一コマにほっこりする!

「セミくん、いよいよこんやです」や「ノラネコぐんだん」シリーズの作者工藤ノリコさんの作品です。

ニワトリのお母さんとひよこのきょうだいたちが、スーパーマーケットへお買い物をしに行きます。スーパーに入ると、ママ友にばったり遭遇して立ち話を始めるニワトリのお母さん。そしてそのすきに、野菜コーナーでかくれんぼを始めるひよこたち。

息子とは「ひよこさんどこにいっちゃったかな」と、探し絵遊びをして楽しんでいます。ひよこたちの隠れる姿にキュンな場面です♡

そのあとも、タイムセールに夢中のお母さんの目を盗んで、お菓子コーナーへ向かうひよこたち。ビスケットにチョコレート、アメ、ドーナツ、プリン、アイス、、、カゴいっぱいにお菓子を入れてレジへ!

あと一歩のところでお母さんに見つかってしまい、しょぼんとするひよこたち。落ち込みながらも、アメはしっかりと握っているひよこたちにまたまたキュン♡

このお話を読むと

「あぁ~子どもを連れてのお買い物って、本当に大変だよね。ニワトリのお母さんお疲れ様です。」

「子どもにとってお菓子コーナーって夢のような空間だよなぁ。」

「素直なひよこたちがとにかくかわいい!」

という感じで、いろんな気持ちになります(笑)

いろいろとあったけれど、最後は「だいすきおかあさん!」「おかあさんもみんながだいすきだよ」と、お互いに思いあう場面がありほっこりします

 sumiと 息子 と「ピヨピヨスーパーマーケット」

「セミくんいよいよこんやです」を、息子がとても気に入っていたため、こちらの絵本も読んでみました。

初めて読んだ翌日、「ピヨピヨかくれんぼ よみたい」と朝からリクエスト!一度読んで、かくれんぼというワードを覚えたことに驚きでした😲

その日から毎日読み聞かせのリクエストがあり、最近のお気に入りです🍀「スーパーマーケット」という言葉も言えるようになってきて、昨晩は「ピヨピヨスーパーよみたい」と言っていました(笑)

かくれんぼの場面ではひよこやブタのきょうだいたちを探し、お菓子コーナーの場面では、「ママはこのお菓子がいいな。〇〇ちゃんは?」「これたべたい!」と食べたいお菓子を選んで楽しんでいます♪

「セミくんいよいよこんやです」工藤ノリコ  絵本の情報 タイトルセミくんいよいよこんやです作工藤ノリコ出版社教育画劇定価1,000円(税抜き)読み聞かせの目安時間約2分...

 最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログでは、絵本好きの筆者がこれまでに、実際に息子に読み聞かせてきた絵本を紹介しています。

「絵本を読んであげたい!」という思いをおもちの方に、少しでも参考になればとの思いでブログを書いております。

子どもも読み聞かせをする側も一緒に笑顔になれる、そんな絵本の情報を発信していきます♪