sumiのプロフィール

sumiといいます。東京生まれ東京育ち、現在は子供と関わるお仕事をしながら2才の男の子を育てるママです。

アニメ「クレヨンしんちゃん」が放送開始された年に生まれ、幼少期は「セーラームーン」になることを夢見ていました。小学校時代は兄の影響で「ドラゴンクエスト」にはまりつつ、毎週「ドラえもん」からの「クレヨンしんちゃん」「ミュージックステーション」という金曜夜の放送メニューはマストな生活をしていました。

ここまで読むと、テレビにかじりつくテレビっ子のようなイメージをもたれてしまいそうですが、ゲームやアニメ以上に好きだったのが読書です。

小学校時代は、週に1,2回は図書館に本を借りに行っていました。

「かいけつゾロリ」「ルドルフとイッパイアッテナ」「ハッピーバースデー」「わかったさん」「黒ねこサンゴロウ」など多くの児童書を読み、本は生活の一部といった感じでした。

大学時代に教育について学び、子供と関わる経験から、再び絵本や児童書に興味をもつようになりました。本屋さんへ行って面白そうな本を見つけると、「これ面白い!子供に読んであげたい!」という思いから、収集していくようになりました。

このブログでは、sumiがこれまでに息子に実際読んで反応が良かったものや、家族で楽しめたものを紹介していきたいと思っています♪