おすすめ2才~

「おばけなんてないさ」せなけいこ

絵本の情報

タイトルおばけなんてないさ
作者せなけいこ
出版社ポプラ社
定価1,100円(税抜き)
2022/07/10 現在

おすすめポイント

せなけいこさんが描いた貼り絵

・童謡「おばけなんてないさ」で、親子3世代楽しめる♪

楽譜付き♪

せなけいこさんが描いたおばけや、人、物などの貼り絵がとてもかわいくて、私も息子もお気に入りです。

”冷蔵庫に入れてかちかちにしちゃおう”の場面の貼り絵が、特におすすめです。

「おばけなんてないさ」は、1966年にNHK「みんなのうた」や「おかあさんといっしょ」で放送されたそうです。

多くの歌手がカバーしたり、保育園等でも歌う機会があったりするため、おじいちゃんおばあちゃん世代でご存じの方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

楽譜もついているため安心です♪

息子との思い出

「ぞぞぞぞでんしゃ」や「おばけのてんぷら」が大好きな息子。

「おばけ」という言葉を聞くだけで、「きゃっきゃ」言ってニヤニヤします。

そんな息子にぴったりだと思い、この本を手に取りました。

私自身、保育園に通っているときこの歌を知り、お気に入りの歌の一つでした。

実際歌って読み聞かせてみると、おばけが出てくるたびニコニコしながら聞いてくれました。寝る前の絵本選びの際、息子からこの本を持ってくるときもあります。

自分が子供の時好きだった歌を、息子にも気に入ってもらえたのは嬉しいですね。

せなけいこさんの貼り絵はあたたかみがあり、かわいらしい世界なので、おばけがテーマでもこわすぎず、こわがりの息子でもへっちゃらなようです。

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログでは、絵本好きの筆者がこれまでに、実際に息子に読み聞かせてきた絵本を紹介しています。

「絵本を読んであげたい!」という思いをおもちの方に、少しでも参考になればとの思いでブログを書いております。

子どもも読み聞かせをする側も一緒に笑顔になれる、そんな絵本の情報を発信していきます♪

「ぞぞぞぞでんしゃ」薫くみこ 絵本の情報 タイトルぞぞぞぞでんしゃ作絵薫くみこかとうようこ出版社ひさかたチャイルド定価1,300円(税抜き)読み聞かせの目安...