おすすめ乳幼児

「あんたがたどこさ」ましませつこ

 絵本の情報

タイトル    あかあさんと子どものあそびうた あんたがたどこさ
ましませつこ
出版社こぐま社
定価1,200円(税抜き)
2022/08/12 現在

 レビュー

・赤ちゃんから年長くらいの子まで楽しめるわらべ歌がいっぱい!

付録で参考楽譜集がついているので初めてのわらべ歌でも安心!

「あんたがたどこさ」「おてらのおしょうさん」「おせんべやけたかな」「ぼうやはよいこだ」他、たくさんのわらべ歌が載っています。

膝に乗せたり、手をつないで肌を触れ合わせたり、声をかけたり、、、、

顔を見合わせて遊ぶ、親子のかけがえのない時間となります。

見開きのページには、歌詞だけでなく真島節子さんのかわいい絵がたくさん描かれているのも見所です。

♬ねんね期の赤ちゃんには

 「いないいないばぁ」「ぼうやはよいこだ」

♬お座りができるようになったら

 「おすわりやす」「うまはとしとし」

♬立って動けるようになったら

 「おしくらまんじゅう」

♬手遊びが楽しめるようになったら

 「おせんべやけたかな」「おてらのおしょうさん」

など、子どもの成長に合わせて様々な楽しみ方ができます👍

知らないわらべ歌があっても、参考学習が付録で付いているので安心です!

ただ、載っているのはすべての歌ではなく、唱え言葉に近いものはあえて載せていないそうです。わらべうたは人から人へ伝えられてきたもので、無数にバリエーションがあるそうなので、オリジナルで音の高低を付けて歌っても良いかもしれません😊

「ととけっこう よがあけた」 こばやしえみこ 絵本の情報 タイトルととけっこう よが あけた案絵こばやし えみこましま せつこ出版社こぐま社定価900円(税抜き)読み聞かせ...

 息子との思い出

銀座にある教文館の児童書専門店「ナルニア国」に立ち寄った際、おすすめのわらべうた絵本で紹介されていて気になり購入しました。息子が0才の頃毎日読んでいた「ととけっこう よがあけた」の真島節子さんが絵を描かれているところも魅力でした♪

読んでみると「あ!これ懐かしい!」と感動するものもあれば、結構知らないわらべ歌もあり「どうやって読もうかな」と少々気後れしましたが、楽譜の付録が付いていることに気付き、ありがたかったです。

とはいえ、絶対音感はないので「合っているかな?」と思うところもありますが、youtubeで検索するといろいろ出てくるので、よく分からない歌は検索して聞いて覚えて歌ったりもしています。

忙しい日々のなかでも、子どもと向かい合って触れ合えるわらべうたタイムは幸せな親子タイムです♡

「さよならさんかく またきてしかく」松谷みよ子 絵本の情報 タイトルさよなら さんかくまたきて しかく作者絵松谷 みよ子上野紀子出版社偕成社定価1000円(税抜き)読み聞かせ...

 最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログでは、絵本好きの筆者がこれまでに、実際に息子に読み聞かせてきた絵本を紹介しています。

「絵本を読んであげたい!」という思いをおもちの方に、少しでも参考になればとの思いでブログを書いております。

子どもも読み聞かせをする側も一緒に笑顔になれる、そんな絵本の情報を発信していきます♪