おすすめ1,2才

「ありとすいか」たむらしげる

絵本の情報

タイトルありとすいか
作者たむらしげる
出版社ポプラ社
定価1,300円(税抜き)
読み聞かせの目安時間約2分
2022/07/13 現在

おすすめポイント

・真っ赤なすいかの絵で清涼感を味わえて暑い夏にぴったり!

・小さな世界のありや巣など、見ているだけで楽しめる絵!

ある家族がピクニックを終えて置いて帰った一切れのすいか。そのすいかを見つけたありたちは、何とか巣に持って帰ろうと奮闘します。

1匹1匹表情が微妙に違うところや、ありの巣が描かれた場面、すいかの皮で遊ぶありたちの姿など、シンプルの絵ではありますが、見ているだけでワクワクして楽しめます。

おすすめ!夏に読みたい絵本5選 sumi こんにちは!今回は、夏にぴったりな絵本をまとめてみました。 大人も子どもも「夏っていいな」「夏って楽しいことがいっぱい...

息子との思い出

夏を感じる本を読んであげたいなと思っていたところ、こちらの本に出会いました。

最近は寝る時間になってもまだ遊びたいのか、なかなか布団まで行こうとしない息子。そんなときでも、この絵本をちらっと見せるとニコニコで布団まで来てくれます😊

大きなすいかを何とか巣に運ぼうと一生懸命なありの姿が、とにかくかわいくて息子だけでなくママも夢中です。特に巣の場面がお気に入りで、調理室や靴の修理部屋、キノコの栽培室など、一つ一つの部屋を見ていくだけでワクワクします♪

今度、読み聞かせした後にすいかを出してあげようかなと考えていて、息子の反応を想像するだけでキュンです♡

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログでは、絵本好きの筆者がこれまでに、実際に息子に読み聞かせてきた絵本を紹介しています。

「絵本を読んであげたい!」という思いをおもちの方に、少しでも参考になればとの思いでブログを書いております。

子どもも読み聞かせをする側も一緒に笑顔になれる、そんな絵本の情報を発信していきます♪