おすすめ2才~

「しゅっぱつしんこう!」山本忠敬

 絵本の情報

タイトルしゅっぱつしんこう!
山本忠敬
出版社福音館書店
定価900円(税抜き)
読み聞かせの目安時間約1分45秒
2022/08/26 現在

 レビュー

・特急列車、急行列車、普通列車の3種の列車が出てくる!

・「しゅっぱつしんこう!」のフレーズが繰り返して出てきて、親子で息をそろえて読むと楽しい!

・山本忠敬さんが描く列車や建物、風景の克明さ!

大きな駅から特急列車に乗り、急行列車、普通列を乗り継いでいき、おじいさんと友達が待つ小さな駅まで行く、電車乗り継ぎ旅のお話です。

タイトルにもなっていますが、列車が出発するときには「しゅっぱつしんこう!」。元気よく読みたくなります。お話の中で何度か出てくるので、親子で声をそろえて読むのも楽しいですね♪

山本忠敬さんが描く列車や駅、人、風景はとてもリアルです。キャラっぽさは一切ありません。パアッと広がる田園風景、列車のスピード感、真夏の太陽、谷川の流れ、トンネル、山の風景、克明に描かれた絵は美しく、文を読み終わってもしばらく絵を眺めていたくなります。

特急列車や急行列車、普通列車、他にも電気機関車や新幹線、貨物列車が登場します。リアリティのある列車の絵本は、子鉄におすすめの絵本ですし、美しい絵は大人も楽しめます!

 sumiと 息子 と「しゅっぱつしんこう!」

息子は0才の頃から、自然と乗り物が好きになっていきました。これまで、救急車一番のお気に入りだったのですが、この夏電車や新幹線に乗って旅行へ行ってからは、鉄道愛が爆発しています。

「てぃんかんてん!」「がっしゃーん」(連結のこと)「はやぶしゃ」「こまち」「でんしゃ」「しぇんろ」息子の口から出てくる言葉は、鉄道に関することがとても増えました🚂

むちゅうになれるって素敵だなと、母親としてもうれしいです😊

そんなすっかり子鉄くんの息子は、やはり絵本に電車や新幹線が出てくると大喜び。どんなに小さく描かれていたとしても、すぐに見つけます(笑)

キャラっぽいイラストもかわいくて大好きなのですが、山本忠敬が描くリアリティのある絵にも慣れ親しませたくて、よく読んでいます。

どっかーんと笑えるような笑い要素も、かわいらしい子ども受けの良い絵が描かれているわけでもありません。でも、息子はジッと絵を見て、お話を聞いています。

魅力いっぱいの1冊で、お気に入りです☺

🚄子鉄におすすめの絵本【5選】🚄 sumi こんにちは!今回は鉄道が大好きな子ども、すなわち子鉄に読んであげたい絵本をまとめてみました🚄  子鉄に読みたい絵本 ...

 最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログでは、絵本好きの筆者がこれまでに、実際に息子に読み聞かせてきた絵本を紹介しています。

「絵本を読んであげたい!」という思いをおもちの方に、少しでも参考になればとの思いでブログを書いております。

子どもも読み聞かせをする側も一緒に笑顔になれる、そんな絵本の情報を発信していきます♪